login
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+RECENT COMMENTS
+RECENT TRACKBACK
+PROFILE
写真:ミキ
+QRコード
qrcode
+OTOFRAME


+RECOMMEND
Good-bye days
Good-bye days (JUGEMレビュー »)
Akihisa Matsuura,Hideyuki“Daichi”Suzuki,YUI for 雨音薫,YUI
映画
「タイヨウのうた」
主題歌
+RECOMMEND
+RECOMMEND
ドリームバスター〈3〉
ドリームバスター〈3〉 (JUGEMレビュー »)
宮部 みゆき
1巻から3巻好評発売中
+RECOMMEND
+AFFILIATE


+MoraRanking


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
虹の女神 観ました(10/19鑑賞)
友達が試写会に誘ってくれたので観てきました。
新橋にあるヤクルトホール。初めて行きました。
スクリーン小さかったです。
映画ですが、大学の映画サークルで出会った二人が好きだったんだと気づいたときには彼女が死んでた、そんな話^^;です。
主演の上野樹里ちゃん、今売れっ子の役者の一人ですねぇ。ノダメも面白いし。
最初に彼女の訃報が伝えられクライマックス?が来ちゃうので割と平板な感じになっちゃってます。章立ての作りだし。まぁ、最後彼が彼女の思いに気づいて号泣するシーンにはホロッと来る(いや、私はかなり泣きましたが、例によって^^;)んですが今ひとつ物足らなかったかなぁ。ちょっと残念。
[監]熊澤尚人 
[出]市原隼人/上野樹里/蒼井優 他
オフィシャルページへGO
虹の女神 Rainbow Song - goo 映画
| 映画 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
サティ15周年で観た映画。(10/15)
サティ15周年。映画1000円って事で2本観ました。
混むといけないから前日にチケット購入。ちゃんと1000円で買えました。
おまけの割引クーポンもちゃんと2倍頂けました。
当日の朝はチケット売り場長蛇の列。
前日購入して良かったと思いました。

1本目
◎ワールド・トレード・センター
5年前の9.11、国際貿易センターの旅客機テロで奇跡的に救出された二人の警官の実話を基に作成された映画。まだ記憶に新しく生々しく内容も重たかったけどとても良かったです。
[監]オリバー・ストーン 
[出]ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール 他
オフィシャルページへGO
ワールド・トレード・センター - goo 映画

2本目
△レディ・イン・ザ・ウォーター
知り合いに是非観て感想聞かせてって、言われて観た映画。シックスセンスの監督作品って事で期待して観たのですが、うーん、って感じでした。
お話はおとぎ話を題材にそれを忠実に再現?あるアパートの管理人が水の妖精を助けて何とか目的を達成させてアパートの住人と協力して無事敵を排除して送り返す?そんな話なんですが、こじんまりとまとまって意外性もなく(プチありますが^^;)残念な映画でした。
[監]M・ナイト・シャマラン
[出]ポール・ジアマッティ/ブライス・ダラス・ハワード/フレディ・ロドリゲス 他
オフィシャルページへGO
レディ・イン・ザ・ウォーター - goo 映画
| 映画 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(3) |
この間、見た映画
復活したといいながら結局1ヶ月記事かいてない駄目男君です。
明日10月15日はワーナーマイカルシネマズの15周年スペシャルサンクスデーとなっております。明日まで間に合うクイズ、明日一日だけのお得なサービスもあります。お近くの人は是非明日は映画を観に行きましょう。私ももちろん行きまっせ。
詳しくはホームページで確認してください。→GO
さて、記録を兼ねてこの間観た映画を記録しておきます。(観た順)
9月
○UDON
面白かったです。お勧め
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

○親指さがし
怖い映画を期待していきましたがちょっとがっかりでしたTT
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

○ X−MEN:ファイナル ディシジョン
シリーズ3作目、楽しみにしていた映画。面白かったよ。エンドロールの後に「えっ」なワンショットあり、お見逃しなく^^;
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

○LOFT
中谷美紀/豊川悦司:主演でかなり期待していたのですが、途中までかなり怖くてよかったのですが、後半がちょっとって感じでした。ちょっと残念
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

◎フラガール
面白かったです。3度涙ぐませていただきました^o^/超お勧め〜♪
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

10月
○スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ
主演が松浦亜弥ちゃんです。思わずミーハーで観にいきました^o^/(初代スケバン刑事役の斉藤由貴があややのお母さん役で出演してるよ)
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

○オトシモノ
怖そうな映画だったので思わず観ました。中盤までは文句なく怖かったです。ただエンディングに向けての核心部分がちょっと残念な感じだったなぁ。でも久しぶりにかなり怖がらせていただきました。プチお勧め^o^/しかし、主演の沢尻えりかちゃん、最近映画にドラマに大活躍ですなぁ。
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO

○時をかける少女
筒井康隆の同名小説をアニメ化したもの。その昔、NHKの少年ドラマシリーズで「タイムトラベラー」それから原田知世主演で映画化された懐かしい想い出があり、MovieWalkerのアクセスランキングのベストテンに入っており池袋でまだやっていたので観にいきました。良かったですよ^o^/割とお勧め。(ちょっと涙ぐんだのは内緒)
オフィシャルページへGO
MovieWalkerの紹介ページへGO
| 映画 | 12:37 | comments(6) | trackbacks(9) |
笑う大天使(ミカエル) 観ました(8/4)
今週封切られる映画で観たいのがなかったので
安く見られる面白そうな映画はないかと物色していたら
ハッピーフライデー(会員限定)で1000円で見れる
ハッピーフライデー
シネ・リーブル池袋で仕事帰りでも間に合うレイトショーで
シネリーブル池袋
「笑う大天使(ミカエル)」が上映していたので
鰻を食べた勢いで観てきました^^;(前置き長っ)
笑う大天使
予備知識まったくなし、ストーリー紹介で
ばかっぽくて面白そうだったので観にいく気になった映画。
観た感想はやっぱりばかっぽくて面白かったです。
途中中だるみ感がありましたが、後半のアクションシーン、
エンディングにホロリとくるシーンありで満足致しました^o^/
主演の上野樹里が心のうちを関西弁で話すシーンが
随所にあるんですがそれもなんか良かったです。

原作は今年デビュー20周年を迎える人気少女マンガ川原泉さん。
1987年(昭和62)に白泉社の漫画雑誌『花とゆめ』に連載された。

監督:小田一生
出演:上野樹里/関めぐみ/平愛梨/伊勢谷友介 他
ストーリー:女手ひとつで苦労しながら育ててくれた母を亡くした17歳の司城史緒の前に、今まで存在すら知らなかった兄・一臣が現れる。実は司城家は旧・伯爵家のお家柄。兄に引き取られた史緒を待っていたのは上流階級の暮らしだった。一臣の希望で転入した聖ミカエル学園は由緒正しきお嬢様が集う驚愕の別世界。根っからの庶民派である史緒は必死の猫かぶり生活を始めるのだが…。その頃、巷ではお嬢様ばかりを狙う誘拐事件が頻発していた。
オフィシャルページ→GO
MovieWalkerの紹介ページ→GO
ウィキペディアの解説記事→GO
BIGLOBEストリームの特集記事→GO
| 映画 | 19:09 | comments(2) | trackbacks(2) |
ゲド戦記 観てきました(7/29)
ゲド戦記見てきました。
前評判がかなり悪かったので心配でしたが、
私には面白かったです。(ちょっと人と感覚違うのかしら?)
しかし小さなお子様がジブリ作品って事で見にいくのはお進めしません。
ドキドキワクワクの冒険映画ではありませんから。
そういう意味では先日TVで封切り直前で放映されたのが
「となりのトトロ」だったのは罪作りでしたね。
あれはお子様から大人まで楽しめるエンターテーメントです。

原作はアーシュラ・K・ル=グウィンの同名小説。
知る人ぞ知る、超有名なハイ・ファンタジーです。
私原作も読んでるんですが、この記事を書くに当たって
原作の事調べ直していたら全部で6巻あるんですか。
4巻までだとずーと思ってました^^;
又読み返したくなったので最初からと読んでいない2巻
是非読みたいと思います。
実家にあったかな?4巻まで。

映画のサブタイトルに"TALES FROM EARTHSEA"とありますが
アースーシーの物語って事ですね。
まずこの作品を理解する上でおさえておかないといけない事があります。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にこの作品の肝の部分が端的にまとめられていたので引用させていただきます
太古の言葉が魔法の力を発揮する多島世界・アースシーを舞台とした魔法使いゲドの物語。(中略)アースシーでは森羅万象に「真(まこと)の名前」が存在し、それを知るものはそれを従わせることができる。人は己の真の名をみだりに知られぬように、通り名で呼び合う。主人公を例に採れば、ゲドが真の名で、ハイタカが通り名である。

この事がわかっていないと映画を観てもピンとこない箇所が
そこかしこに出てきます(それじゃ、駄目でしょ^^;)

監督 宮崎吾朗
製作 スタジオジブリ
◆声の出演◆
岡田准一(アレン) エンラッドの王子
菅原文太(ハイタカ) 大賢人ゲド
手嶌葵(テルー)親に虐待され捨てられたところをテナーに助けられた
風吹ジュン(テナー) カルガド帝国、アチュアンの墓地の巫女をしていた(ハイタカに助け出される)

映画でのアレンはゲド戦記1巻「影との戦い」のゲドのような状態。
自分の影に追われおびえている。
テナーとハイタカの関係を深く知りたい人は
ゲド戦記2巻「こわれた腕環」を読む必要あり。
そしてアレンとハイタカが旅をしているのは
3巻「さいはての島へ」を参考にしたんでしょうか。
原作のもつ緻密な世界観と壮大なスケールは残念ながらありません。
ゲド戦記をモチーフにしたジブリアニメの新作って事で。
一番印象に残ったシーンは挿入歌「テルーの唄」でしょうか。
あの深みのある歌声と映像シーンは圧巻でした。
作曲が谷山 浩子さんだったんですね。懐かしいなぁ。

オフィシャルサイトへGO
ウィキペディアの「ゲド戦記」解説ページへGO
Goo映画の紹介ページへGO
ゲド戦記 全6冊セット
ゲド戦記 全6冊セット
アーシュラ・K・ル=グウィン, 清水 真砂子
| 映画 | 11:51 | comments(7) | trackbacks(4) |
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト(7/22鑑賞)
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト
を観てきました。
いやー、やられました。前作はDVDで観てとても面白かったので今回も是非劇場で観ようと楽しみにしていたのですが、もちろん映画はとっても面白かったし、満足したんですが、これ、まだ続くんですね。そう、この衝撃はスターウォーズ帝国の逆襲のエンディング以来の衝撃^^;でした。って事でシリーズ3作目は2007.5.26封切りだそうです。
[監]ゴア・バービンスキー 
[出]ジョニー・デップ/オーランド・ブルーム/キーラ・ナイトレイ 他
【お話】ブラックパール号のキャプテン海賊「ジャック・スパロウ」。前作で不死の海賊バルボッサからブラックパール号を取り戻したジャック・スパロウですが、実はブラックパール号のキャプテンになる為に、“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズと「血の契約」を結んでいたんです。13年の契約期間が終わり約束通りディヴィ・ジョーンズがジャック・スパロウの魂を受け取りにやってくる事を知ったジャックは…。

とっても面白い。お勧めです。是非前作を観てから鑑賞しましょう。又東インド会社とか下調べしてから観たらより面白くみれるかも。
オフィシャルサイトへGO
ファンサイトへGO
Goo映画紹介ページへGO
| 映画 | 11:28 | comments(10) | trackbacks(21) |
日本沈没 観ました
母が映画を観に行こうというので、
またさいたま新都心で待ち合わせて観て来ました。
昨日封切りの「日本沈没」
連休の中日とあって映画館は人・人・人
あー、鬱陶しかった^^;
さて映画ですが、かなり良かったです。
最近の映像技術は本当に凄い。
実際に起こってるみたいに見えちゃいました。
草くんも柴咲さんも頑張ってました。
例によってちょっぴり涙ぐんだ私でした。
面白かったよ。
[監]樋口真嗣 
[原]小松左京   
[出]草剛 柴咲コウ  豊川悦司  大地真央 他
オフィシャルページへGO
Goo紹介ページへGO
ウィキペディアの日本沈没紹介ページへGO
日本沈没 上    小学館文庫 こ 11-1
日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1
小松 左京
日本沈没 下    小学館文庫 こ 11-2
日本沈没 下 小学館文庫 こ 11-2
小松 左京

| 映画 | 19:26 | comments(7) | trackbacks(1) |
ポケモンレンジャー蒼海の王子マナフィー
マナフィー
本日はポケモン映画を観て来ました
前売り券で購入していたので見ないともったいないから^^;
チケットを交換したらマナフィーのフィギアを貰いました。
上記の写真がそれでーす。
映画は結構ストーリーもしっかりしていて面白かったです。
まぁ、ポケットモンスターの事が全然わからないと駄目かもしれませんが。

オフィシャルサイトへGO
Goo映画の紹介ページへGO
続きを読む >>
| 映画 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
ブレイブ・ ストーリー 観てきました。
ブレイブ・ストーリー観てきました。
流石に文庫本全3巻、かなり思い切って省略されてました。
大松香織や大松ビル、老神教や女神信仰、亘のおじさん
アンドワ大地、ハルネラの事、旅人の事、かなーり省略されてました。
ですので、亘が最後ビジョンを救う決意をする事、ミツルとの確執etc
ちょっと弱い感じがしました。
でもよくあれだけの作品をあの時間でまとめたものです。
結構面白かった。
亘の声が松たか子って知っててもそんな感じしなかったよ。
[監]千明孝一 
[原]宮部みゆき
[声]松たか子  大泉洋  常盤貴子  ウエンツ瑛士  今井美樹
ストーリー:宝玉を5つ集めると女神様が願い事をひとつかなえてくれる
という、幻界(ビジョン)謎の転校生ミツルからその存在を教えられた
亘は父親が愛人の下に走り、母親が自殺未遂をおかした現実を変える為、ミツルの後を追ってビジョンに旅立つ、果たし亘は宝玉を5つ集め
願いをかなえる事が出来るのか。
アニメ制作はGONZOです。
オフィシャルページ→GO
Goo映画紹介ページ→GO
| 映画 | 21:58 | comments(4) | trackbacks(11) |
着信アリ Final(7/1) 観てきました
映画の日です。
やっぱり1000円で観ないといけまっせーん。
って事で本日2本目です。
観たのは
「着信アリ Final」
これもシリーズ3作目。
死の予告電話が自分が死ぬ瞬間の着信で入るっていう恐怖映画です。
今回はメールを転送すると死なない、転送は一回しか出来ない。
っていう新ルールが追加されています^^;
最後の方でメールを一斉に送信してPCをフリーズさせよう
ってシーンが出てきますが、あくまで映画の中のフィクション
皆さんはくれぐれもスパムメール、チェーンメールは止めようね。
主演の一人、堀北真希ちゃんは「ALWAYS 三丁目の夕日」で
田舎娘の役で好演してましたけど、今回はコワーイ役柄です。
[監]麻生学 
[原][企]秋元康(角川ホラー文庫)  
[出]堀北真希  黒木メイサ ジャン・グンソク 他
オフィシャルページ→GO
Goo映画紹介記事→GO
| 映画 | 20:41 | comments(2) | trackbacks(2) |